記事一覧

私は最低です

朝、

息子の歯磨きをしていたら

急に溜め込んでいたものが

爆発して






手を上げてしまった





泣きながら

ママ

と呼んでくる息子





それでも

イライラは止まらなくて

どうして喋らないの

と叫んでしまった




息子は

長男の元へと

走って逃げて行った





長男は

涙をこらえながら

じっと我慢していた






主人に電話をして

もう限界だ

障害児なんて私には育てられない

2人目なんて作らなければ良かった

と泣きながら伝えた





実家に連絡をしたようで

両親が子供達を預かってくれて

私は友達たちに泣きながら電話






みんなと話して

少しだけ楽になった





けれど

これから先の

息子の生き方について





どんなに頑張っても

同級生の子に追いつく事は

出来ないという事実






いつか喋れる

じゃなくて

障害児であるという

事実





それを受け止めなければ

ならない事実





どんなにしんどくても

立ち止まっていられない






先ず

子育てをしなければならない

私が

泣き悩んでいる暇なんて

これっぽっちも

無いんだ






神様は

残酷だと思う






人生で

1番辛くて

地獄のような

日だなあ





この先

もっともっと

辛い日々が

私を襲うのかな






子供は

あと少しで

3歳になる





誕生日なのに

なんでこんなに

寂しくて

苦しいのだろう

コメント

コメントの投稿

非公開コメント